話題のランサムウェア、どんな対策が必要?

近年話題になっているウイルス、ランサムウェアに対してどんな対策が必要なのか知っていますか?

ランサムウェアはパソコンのデータと引き換えに身代金を要求してくるウイルスですから、被害に遭ったら大切なパソコンを使えなくなるだけでなく、数万から数億円規模の身代金を請求される場合もあるそうです。

被害に遭わないためにも迷惑メールの添付ファイルを開かないようにしたり、怪しいウェブサイトを開かないように気をつけましょう。

セキュリティソフトを導入したり、OSは最新の状態にアップデートしておく事が大切ですよ。

もしランサムウェアにかかった時の事を考えて、パソコンのデータを外付けHDDなど外部のストレージにバックアップを取っておきましょう。

パソコンでやっておくべきセキュリティ対策とは?

パソコンを使用するなら、まず最初にセキュリティ対策が必須ですよ。

アカウント設定はスタートボタンから設定できますので、できる限り2段階認証でセキュリティ対策をしたり、生体認証によるログインを採用したり、パスワードは他と同じものを使用しない事が大切です。

Wi-Fiの設定は、暗号化の状態になっているか確認してセキュリティ対策しましょう。

OSやソフトウェアは定期的にバージョンをアップデートして最新の状態にしたり、信頼できるセキュリティソフトを導入して、定期的にウイルスチェックをしておくと安心できるでしょう。

対策をしていても被害に遭うのが心配という方は、別売りの外付けHDDにバックアップを取っておくと良いでしょう。

パソコンの動作が遅い原因とは?

パソコンの動作が遅くなったと感じたら、その原因を探して対処すると良いでしょう。

パソコンの動作が遅くなる原因は幾つかあり、メモリが不足していると処理速度が低下して動作が遅くなる事が考えられますし、HDDやメモリが故障していると動作が遅くなったり、フリーズする事があるかもしれません。

使用しているアプリが重くて負荷がある場合も動作に影響が出るため、重くならないような設定を採用すると良いでしょう。

パソコンがウイルスに感染していると動作が遅くなる事があるため、ウイルスチェックしてみましょう。

パソコン周りに埃やゴミが溜まっていると動作にも影響が出たり不具合が発生する事が考えられますから、パソコン周辺は定期的に掃除しておきましょう。

パソコンが起動しない時どうすればいい?

突然ソコンが起動しなくなったら困るかもしれませんが、何度もオンオフすると故障の原因になるため、対処方法について知っておきましょう。

パソコンの電源ボタンを押しても電源が入らなかった場合、ケーブルや接続端子の接続を確認して充電の状態をチェックすると良いでしょう。

パソコンが帯電していると起動しない場合もあるため、電源ケーブルを外してパソコンを数十分ほど放置して放電をしてみましょう。

メモリやCPU、マザーボードや周辺機器が故障していないかどうかも確認してみましょう。

パソコン周りに埃が溜まっていたら、静電気が発生したり、ファンが正常に動作しない可能性があるため、パソコン本体を掃除して埃を取り除きましょう。

日頃からパソコンのデータをバックアップしておいたり、メンテナンスしておく事が大切ですよ。