パソコンで注意するべきマクロウイルスとは?

パソコンのウイルスの種類は様々ですが、今回はマクロウイルスの特徴と対策についてご紹介いたします。

マクロウイルスとは、文書ファイルや表計算ソフトといったオフィスソフトを悪用したウイルスの事であり、オフィスソフトにはマクロ機能が標準搭載されていて便利ですが、ウイルスと見分けるのは難しいと言われていますよ。

マクロウイルスは文書ファイルを開いただけで感染し、パソコン内のデータが破壊されたり、不正利用されるリスクがありますので注意が必要なのです。

マクロウイルスは1995年ごろに流行ったため知らない人も多いかもしれませんが、普段からビジネスなどでオフィスソフトを使っているという方は用心しておいた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA